明治産業

お客様
サポート

質問入力

お客様サポート

HOME


お客様サポート

不動産マーケティング

情報収集力と分析するプロの視点で価値を提供



マーケティング情報が不動産戦略を左右する時代


明治産業の不動産マーケティングは、ご依頼された物件や土地が存在する地域のあらゆるデータを収集し、より効率的に活用するための様々な分析指標を提案するサービスです。新規にアパート・マンションを建てたり、空室率改善のためのリノベーションを行う場合、その地域の特色を押さえずして建築やリノベーションはできません。

たとえば、学生が多い地域に高機能で広々とした高価なデザイナーズマンションを建てても意味がないことを考えれば、当然のことと言えます。当社の不動産マーケティングの実際のレポートサンプル、およびレポートを利用してリノベーションをしたあるマンションの入居率や資産価値の変化など、明治産業ではさまざまな角度から不動産ビジネスの対象となる情報を洗い出して、専門家の視点でさらに精度を高めた価値ある情報をコンサルティングというカタチとして提供しています。
マーケティング

プロが分析した確かな情報で不動産戦略をバックアップ


明治産業の不動産マーケティングが単なるリサーチ会社と異なる点は、CPM®(不動産経営管理士)が、多くの情報の中から有用な情報をチョイスしたり、または、リサーチ活動を行う際の調査のテーマ選定などを行っている点です。これらはすべて、その後のアクションにつなげる的確なジャッジをするためでもあります。

たとえば賃貸アパート・マンション業界においては、お客様からの土地情報が上がり測量図が入手できると即座に「ここはファミリータイプでいいのでは?」「これは標準プランがこの土地で活かせる」などという、調査や分析なしで安易にプランを決めてプロジェクトを進めてしまうケースが見られます。

それは供給者サイドの理論でしかなく、そのエリアではどのような人たちが、何を求めていて、あるプランに対してどれくらいの支持があるか、を踏まえてプランを練らなければなりません。明治産業では不動産リサーチを行ったうえで、商圏エリアにおける入居者の層を見極めるとともに、間取りや外観、設備仕様、セキュリティなどのプラン面にまでわたり、収益性の上がる精度の高い不動産マーケティングを展開しています。

明治産業の不動産マーケティング・サービス


居住者の年代

ターゲットとなるエリアにおける居住者の年代を調査します。

  • 単身
  • カップル
  • 第一子を持つ夫婦
  • 小学生以上の子を持つ夫婦
  • その他(母子家庭・三世代入居)など
居住者の年代

どのような志向性か?

同エリアの居住者がマンションに求めるポイントを調査します。

  • 間取り
  • 外観・外構
  • 設備・仕様
どのような志向性か?

競合調査

同エリア内にて競合する他アパート・マンションを調査します。

  • エリア内の間取りの戸数
  • どの間取りが何戸空室なのか?
  • 物件の特徴別の人気度は?
競合調査

市場調査


『オーナー様のニーズ』と『市場のニーズ』を最適化したプランをご提案

弊社のマーケティング活用事例

福岡市南区井尻エリアにおける22戸の賃貸住宅のケース

福岡市南区井尻の物件(全22戸)では、明治産業の不動産マーケティングサービスを導入し、ターゲットに対して的確なアプローチを行ったところ、稼働率が50%から100%へ上昇するという好結果が生まれました。

弊社のマーケティング活用事例
話しかけるとAIが回答します


Copyright © MEIJI SANGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ戻る